So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

真央ならできる! [diary]

昨日のフィギュアスケートの女子シングルのSP。

胸が張り裂けそうです。

真央ちゃんがまだあどけない女の子だったころから応援しています。

ツイッターでも#GoMaoとか#MaoFightとかのハッシュタグで真央ちゃんファンが声援を送っているようです。
真央ちゃんがどれだけ努力し続けてきたか、どれだけ挑戦し続けて来たか。
みんな知ってるんだと思うよ。

Go Mao !!

真央ちゃんの笑顔が見たいよ。

真央ならできる!!

たくさんの真央ちゃんファンの愛が、今夜、真央ちゃんに届きますように。
そしてその愛が、真央ちゃんの背中を押してくれますように。

タクシードライバー&ホームにて (中島みゆき) [diary]

 

チクショー、泣けてきたじゃないか。

 


鍵泥棒のメソッド [review [movie]]

鍵泥棒のメソッド [DVD]

鍵泥棒のメソッド [DVD]

  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • メディア: DVD
 
 
 
予想以上に面白かった。
 
各役柄が、最初の印象を微妙に裏切っていくところが絶妙におもしろかった。 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

高野山 [2011/Jul] [photo album]

 

IMG_3882.JPG一乗院という宿坊でお世話になりました。

IMG_3881.JPG精進料理IMG_3880.JPG

DSC_0052.JPG金剛峰寺IMG_3887.JPG

IMG_3888.JPG

IMG_3890.JPG

IMG_3892.JPG

IMG_3879.JPG

DSC_0053.JPG

DSC_0054.JPG

IMG_3883.JPG

IMG_3896.JPG

IMG_3898.JPG

 


ベトナム [2010/Nov] [photo album]

IMG_0461.JPGホーチミン

IMG_3470.JPG

IMG_0471.JPG

IMG_3474.JPGペンダイン市場

IMG_3478.JPG

IMG_3480.JPG

IMG_3486.JPG

IMG_3490.JPG

P1060767.JPG 

IMG_0472.JPGホテルの朝食会場からサイゴン川を臨む

IMG_3503.JPG

IMG_3518.JPG

IMG_3520.JPG

IMG_3521.JPG

IMG_3527.JPG

IMG_3528.JPG

IMG_3529.JPG

IMG_3533.JPG

IMG_3543.JPG

P1060831.JPG ホーチミンからハイフォンへ

P1060832.JPG毎日午後からスコール

P1060833.JPG

P1060840.JPG ハイフォン到着

IMG_0525.JPGハロン湾

IMG_3551.JPG

IMG_3552.JPG

IMG_3574.JPG

IMG_3575.JPG

IMG_3576.JPG

IMG_3548.JPG カブトガニ

IMG_3584.JPG

IMG_0532.JPGホテルの自室からハロン湾を臨む

IMG_0539.JPG

IMG_0565.JPG水上人形劇

IMG_0577.JPG ハロン湾からバチャン村へ

IMG_0590.JPG

IMG_3607.JPG

IMG_3610.JPG

IMG_0598.JPGハノイ

IMG_0600.JPG

IMG_0623.JPG壁に砲弾の跡が

IMG_0632.JPGホーチミン廟

IMG_0633.JPG

IMG_0635.JPG子宝のなんとか

IMG_0652.JPG科挙?

IMG_3617.JPG

IMG_3620.JPG

IMG_3624.JPG

IMG_3627.JPG

IMG_3628.JPG

IMG_3629.JPGホアンキエム湖近くのマーケット

IMG_3633.JPG

IMG_3637.JPG

P1060900.JPG

 IMG_3615.JPGアオザイ姿のウェイターの女性


上田義彦写真集 at Home [review [photography]]

やっぱり私はこの写真集が好き。

上田義彦写真集 at Home

上田義彦写真集 at Home

  • 作者: 上田 義彦
  • 出版社/メーカー: リトルモア
  • 発売日: 2006/05/18
  • メディア: 大型本

 

家族の記録をこういう風な写真で残していく、

というのが長年の夢なんだけど、

なかなか・・、ね・・。 

いろいろ・・・、ね・・。

実現できずにいます。

でも本棚から久しぶりに取り出して観てみて、

また心にじんと来ました。 


ダニエル・クレイグ 女装 [review [movie]]

すごいもの見てしまった・・・。

最初見たときは衝撃的すぎて言葉が浮かびませんでした。
ダニエルファンになって5年ぐらい経ちますが、女装姿を見たのは初めてでした。

見た人に多少の衝撃を与えながらこの動画は広まっていくと思うので、
この動画の制作側の意図通り多くの人がこの動画を目にすることになるのでは、と思いました。


からの引用です。

国連が「国際女性デー」と定める3月8日に合わせて、ジェイムズ・ボンド映画の長い歴史で初めて、女性の監督が「007」映画を監督した。英国の人権団体などの集まりが男女平等を呼びかけるために依頼した短編で、現在のボンド俳優ダニエル・クレイグ演じる「007」に、上司「M」役のジュディ・デンチが「私たちは平等?」「女性になってみたらどうだろうと、考えてみたことはある?」と問いかける内容。問いかけに応えて、ボンドが美しい女性に変身する様子が注目を集めている。

国際女性デイに合わせて、「007」シリーズのバーバラ・ブロッコリがプロデュースし、サマンサことサム・テイラー=ウッド監督が製作した短編作品は、長さ2分余の啓蒙フィルム

「007」として画面に登場するダニエル・クレイグに、上司「M」としてジュディ・デンチがナレーションで問いかけていく内容になっている。

「私たちは平等ですよね、007? けれども今や2011年だというのに、まだ男性の方が女性よりも多く稼ぐ可能性が高いんですよ。たとえ同じ仕事をしていても。政治家になる可能性は、あなたの方がずっと高い、会社の社長もそうです。あなたは男性なので、あちこちで色々な人と性的関係をもっても、女性と違って悪く言われる可能性は少ないし……本当に良かったですね。男性なので、性的暴行の被害者になる可能性はほとんどないでしょう。つくづく女性がお好きな人なあなたのことだけに、女性になったらどういう風なのか、考えてみたことはある?」とMに言われて、ボンドは画面をいったん離れ、そして戻ってくる。

女性に変身して戻ったボンドにMはさらに、「女性は世界中の労働の3分の2を行っているのに、世界の総所得の10%しか得ていないし、資産の1%しか所有していないのです」、「毎年、7000万人もの少女が基本的な教育さえ受けられずにいるし、6000万人という驚異的な人数の少女が登校途中に性的暴行を受けているのです」、「少なくとも4人に1人は家庭内暴力の被害者だし、イギリスでは毎週、女性が2人、現在ないしは過去のパートナーに殺されているのです」と問い続け、「ということで……私たちは平等ですか? この答えが『イエス』になるまで、私たちは問い続けるのを決して止めてはなりません」と結ぶ。

Vertigogo [diary]

10年以上ぶり?にすっきりしました!!!!

あの不思議なメロディーのあの曲はいったい誰のなんという曲なのか。

ということを約10年間?、ことあるごとに悶々と悩み続けていたのです。

鼻歌検索?とやらも試してみました。
自分が歌った音を録音してそのメロディーに似た曲を検索してくれるというものです。
でも見つからなかった。
自分の記憶の中にあるそのメロディーを忠実に歌ったつもりなんだけど・・・。

テレビでもたまにそのメロディーは流れていたりしました。
でも、バラエティー番組の1コーナーの導入部でさわりの部分がちょろっと流れる程度で、
その番組のホームページにいって調べてみても、使われた楽曲リストはその程度の使用曲は
載っていないのでした。

そんなこんなで長い年月を思い出すたびに悶々と過ごしておりました。

ところで先日、週末にスキーに行った帰りのこと、車の中でテレビを見ていたところ、
その曲が流れてきたのです。疲れて半分眠りかけていたので映像は見れなかったけれど
何かのCMらしかった。
その曲をバックにテリー伊藤の声がしました。「贅沢言うな」と。

おおこれは大きな手がかりだ!
と私は喜びいさんで自分の携帯に3つのキーワードをメモしました。
「贅沢言うな」、「テリー伊藤」、「CM」

家に着いてからインターネットで検索すると、出てきました。コーヒーのCMだったんですね。
その紹介ページにしっかりと使用した曲について書かれていました!!
やった!!!!

YouTubeで調べてようやく、ようやく、たどり着けました!!
ああすっきりした。
ありがとうテリー伊藤、それがあなたの声だとはっきり分かるほどわかりやすい声で!



オムニバス映画「Four Rooms」のオープニング曲だということです。
Four Rooms。おそらく見たことがあると思う。
Four Roomsの曲だったのかー。完全に盲点でした。

でも私がこの曲はなんの曲だ?と思い始めるに至ったきっかけは、10数年前のテレビ番組でした。
旅行関係の番組だったとおぼろげに記憶していましたが、番組名などは忘れちゃいました。
その番組のオープニングにこの曲が使われていたのです。
あああの番組はなんだったかな、と気になったので調べてみたら、

「メトロポリタンジャーニー」という番組でした!!!!

同じことを考えていた人がいたみたい。
でも私は番組名が思い出せなかったから(しかもいつ頃放送されていたかも正確に思い出せなかった)
このページにたどり着けていませんでした。

この番組けっこう好きだったのに、1年で終わったんですってね。


いやあ何はともあれ、長年の懸案事項が解決して、ほんとすっきりしました!!!

Virginie Dedieu [diary]

美しい。


DVDを持ってるぐらい好きです。virginie dedieu.

前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。